出張・待ち合わせ型風俗/池袋デッドボール/試合解説

池袋デッドボール
電話 03-6907-1857
開場 (日・月)9:00-23:00
(火〜土)9:00-翌5:00
▼ メニュー >> サイトマップ
試合解説
デッドボールを辞めた女性たちへ
【05/01 16:50】
池袋デッドボール店長砂川です。
まずこれまでデッドボールグループが約6年間営業してきた中で、
一日でも在籍して頂いた全女性に心から感謝申し上げます。
皆様のおかげで現在のデッドボールが有り
池袋にまでデッドボールをオープン出来たと
言っても過言ではありません。
そして今回は、なんらかの理由で辞めていった女性へのメッセージです。
辞めた理由は様々だったと思います。
「稼げない」「総監督、スタッフとあわない」「待機部屋の居心地が悪い」「他店の方が稼げそう」etc...
このお仕事、辞める時に私やスタッフに退店の意志を確認しあって去って行く女性は殆どいませんよね。
「話なんかしたくもない」との意見が大半をしめるかもしれません。
そこは私たちの責任でもあり、今後永遠のテーマとなっていくのかもしれません。
そして辞めたあと
「デッドボールがまだましだったな」
と思ってくれた女性が居たとしても、戻りづらい環境かと思います。
もしそんな女性たちがこのメッセージを見てくれたなら、
もう一度思い切って一緒にお仕事してみませんか?
「私は飛んだから」
かまいません、気にしないでください、図々しいなんてこれっぽっちも思いません。
この世界の常識だと思っていますから。
皆様が一日でも在籍してくれたからお店が存続しているんです。
もしまたお電話、メール、そして面接とお話をして頂ける女性が居たら、
デッドボールを去った最大の要因からお話を聞かせて頂き、
その問題が少しでも改善される事から一緒に考えましょう。
「合わないスタッフが居たから行くわけないじゃん」
と思った方、現在デッドボールは鶯谷、池袋、西川口、新橋の四店舗と
昔より増えました。
「デッドボールには戻りたいけど前のとこは嫌だな」
昔より店舗も増えて店舗が変われば雰囲気も店舗ごとに違います。
必ず元いたところに戻らなければいけないわけでもありません!
どのデッドボールでもいいのでご自分に合ったお店で働いて頂ければ
幸いです。

「稼げないじゃん」
お客様は営業開始以来右肩上がりで現在も増え続けて
更に場所も池袋という集客力抜群の街で
あの頃とは違うデッドボールがあります。
もしこのメッセージを見た方で
「ちょっとは考えてやるか」
と思った女性は下記フリーダイヤルかメールでお問い合わせください。
お客様は、もう一度貴女と会いたいと思ってくださっているはずです。


お電話

メール
文字化けするかたはこちら

池袋デッドボール店長 砂川
< [*]一覧へ戻る
メニュー
>>本日のスタメン<<
1 デッドボール? 2 試合速報
3 試合解説 4 選手データ
5 ルール説明 6 つぶやき
7 入団希望 8 スカウト情報
9 メディア掲載 0 スタッフ募集
………………………………
カメラマン募集
女性の撮影経験ある方歓迎

<< 入り口
定期検査認証済
電話 03-6907-1857
開場 (日・月)9:00-23:00
(火〜土)9:00-翌5:00

COPYRIGHT (C) 2017
池袋デッドボール
ALL RIGHTS RESERVED.